悪臭まで巻き起こす水漏れトラブルの恐怖

水漏れ修理とともに排水トラップの洗浄を行おう

悪臭とは無縁の家にする~効果的な掃除方法~

水回りのトラブルで悪臭に悩まされた経験のある人もいるでしょう。水漏れ修理業者を呼ばない悪臭対策として、掃除のやり方を少し工夫してみるとよいです。

排水口の掃除には重曹がおすすめ

排水口の掃除では重曹を活用するのがおすすめです。なぜなら、重曹は油と化学反応を起こす性質があるので、排水口に溜まった油を綺麗に取り除くことができるからです。しつこい油汚れでも、重曹なら簡単に取り除くことができるでしょう。

重曹を使った掃除方法

お酢

重曹で排水口の掃除をする方法は2種類あります。まずは排水口に重曹を振りかけて、そのまま2時間程度放置します。その後に熱湯をかけていくと、汚れをしっかり洗い流せます。この時、重曹は多めに使ったほうがより高い効果も期待できます。もう一つの方法は重曹とお酢を使った掃除の方法です。重曹とお酢を2:1の割合で振りかけます。このまま放置して熱湯をかければOKです。こちらの方法の場合、放置する時間は10~20分程度なので短期間で排水口の掃除ができます。

特に丹念に掃除したい排水トラップ

排水口の掃除をする場合、ポイントとなるのが排水トラップです。排水トラップについて具体的な掃除方法を紹介します。

排水トラップとは?

排水トラップとは、配水管の途中にある構造のことで、水を遮断する役割があります。そして、排水トラップを設けることで、下水の悪臭やガスなどが排水口へ逆流しないようにしています。また、虫などが排水管を伝って屋内に侵入できないようにするためにも重要な役割を担っています。もし悪臭がするようであれば、この排水トラップに何らかのトラブルが起きている可能性が高いです。

排水トラップの掃除手順

排水トラップを取り出す

排水トラップは、カバーとゴミ受けを外すと出てくるパイプです。左に軽く回すとロックが外れ、そのまま上に持ち上げると取り外せます。

排水トラップを掃除する

トラップと水を溜める水封という場所はぬめりがあるはずです。こちらをスポンジや歯ブラシを使って綺麗にしましょう。手の届かない箇所を掃除する場合には、重曹とお酢をかけて綺麗にする方法もあります。

排水トラップを戻す

トラップの掃除ができれば、逆の手順で元に戻しましょう。排水口の周辺はちょっと油断するとすぐに汚くなります。ですから、こまめに掃除をすることが大事です。

TOPボタン